業界トレンド

  1. コロナを理由に解雇

    厚生労働省は4月6日、新型コロナ感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、2日時点で見込みを含めて累計9万9,765人と発表した。帝国データバンクの調査では、2020年の倒産件数は7,809件で不況型倒産は約8割を占める。個人事業主を含…

  2. 「困りごとサービス」失敗の3大要因とは

    コロナ禍で暮らしの困りごとを解決する「生活支援サービス」市場が堅調に推移している。ただ、新規参入業…

  3. TikTokに取り組む地域店

    総務省がまとめた2019年9月末時点の通信利用動向調査によると、インターネット利用者の割合が全体の…

  4. グリーン住宅ポイントが本格スタート

    政府は省エネ性能に優れた住宅を対象に、家電製品などと交換可能なポイントを付与する「グリーン…

  5. Z世代とアナログレコード

    Z世代とはアメリカなどで概ね1990年代中盤(または2000年代序盤)以降に生まれた世代を指してい…

  6. 気象災害と「蓄電池」

  7. 迫る「総額表示」の義務化

  8. 外出自粛で「家電」5年連続のプラス

  9. 薄型テレビ「販促手法」に変化

  10. 収束の「春」遠からじ

PAGE TOP