IoT家電

コロナ禍で注目のエアコン機能

エアコンの2021年モデルは「IoT」機能を搭載したタイプが注目を集めている。パナソニックの「エオリアXシリーズ」(昨年11月発売)では、Wi-Fi接続に対応し、同社の加湿空気清浄機「F-VXT90」とIoT連携することで、暖房運転時に自動的に加湿運転を開始させることができる。

操作はスマートフォン用の「エオリア アプリ」から行なう。アプリの「うるおい暖房」を選択すると、エアコン暖房に合わせて加湿空気清浄機の運転もスタートする。

一緒に使うことでエアコン暖房中も乾燥を防ぐことができ、高濃度の「ナノイーX」がエアコンと加湿空気清浄機のダブルで発生することで、花粉の抑制や脱臭スピードが一段とアップする。

シャープはペットモードを搭載

ペットモードを搭載したシャープの新モデル

シャープが1月に発売した「Xシリーズ」では、AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」の機能を強化し、新たに「ペットモード」を搭載した。

「ワンちゃんモード」と「ネコちゃんモード」があり、アプリ画面でペットの種類や性別、サイズなどを登録すると、その特性に合わせた設定温度の提案や運転制御を行なう。

「ワンちゃんモード」では、人間よりも比較的涼しい環境を好む犬の特性に合わせ、エアコン付近の床面をスポットで冷やす。「ネコちゃんモード」では、寒さに弱い猫の特性に合わせ、冷やしすぎないよう、温度と湿度に合わせて冷房と送風を賢く切り替えるという。

ダイキンでは「うるさらX」のスマートフォンアプリに換気ボタンを搭載し、外出先や他室からでも換気運転ができるようにした。今年の夏には、「うるさらX」の換気運転と同社の空気清浄機を連動させるアプリ機能を提供する予定だ。

八巻 潔

八巻 潔

投稿者の記事一覧

株式会社ブレインズ代表
1979年「電波新聞社」に入社。
1996年家電・IT関連の出版社「リック」に入社。
「技術営業」「IT&家電ビジネス」編集長を経てリック専務取締役。
「ヤマダ電機に負けない 弱者の戦い方」(2008年)「家電製品アドバイザー試験 早期完全マスター」(2001年~2013年)などを出版。
2014年家電業界のジャーナリスト&コンサルタントとして独立。
2016年株式会社ブレインズ設立。

関連記事

  1. 【第5回】IoT家電の基本のき
  2. 連載「IoT」家電集中講座⑥ 情報の入力を支えるセンサー技術 (…
  3. IoT化進む冷蔵庫
  4. 連載「IoT家電」集中講座
  5. 【第1回】IoT家電の基本のき
  6. 連載「IoT」家電集中講座⑧ IoTを導入するための基礎知識
  7. 【第6回】IoT家電の基本のき
  8. 連載「IoT家電」集中講座② 家電の使い方が変わる

地域店ドットコム運営元

株式会社ブレインズ

ブレインズのコンサル

地域店 コンサルティング

おすすめ記事

前代未聞の合展&バスツアー

売上目標0円、合展ではなく勉強会に1月29日、全国津々浦々から地域家電店の精鋭80以上の店…

最近の投稿

PAGE TOP