Uncategorized

「家電とパン」の融合ショップ

電気屋がパン屋に――。富山市(富山県)に店舗を構えるK-DIC(黒田保光社長)に、「事業再構築補助金」の交付が採択された。

事業再構築補助金とは2020年第3回補正予算で、中小企業向けの補助金として新たに設立された制度。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って事業モデルの転換や感染防止に取り組む中小企業に対して、事業転換にかかる費用の3分の2を補助し、1社当たり100万~1億円を給付する。

新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換または事業再編のいずれかを行う中小企業の事業活動が対象となる。同店では全予算6,900万円のうち、4,600万円が補助金で交付される。

黒田社長

若い人が入ってくるお店に

黒田社長は「隣接の自社ビルを解体して駐車場を作り、そこでパン屋を開業する。そこは売り場なのでイートインをK-DIC店内に併設。これまでお年寄りしか入らなかった店に、若い人が入ってくるような店づくりを展開したい」。

来春にも業界でも類を見ない「家電とパン」の融合ショップがスタートする。

八巻 潔

八巻 潔

投稿者の記事一覧

株式会社ブレインズ代表
1979年「電波新聞社」に入社。
1996年家電・IT関連の出版社「リック」に入社。
「技術営業」「IT&家電ビジネス」編集長を経てリック専務取締役。
「ヤマダ電機に負けない 弱者の戦い方」(2008年)「家電製品アドバイザー試験 早期完全マスター」(2001年~2013年)などを出版。
2014年家電業界のジャーナリスト&コンサルタントとして独立。
2016年株式会社ブレインズ設立。

関連記事

  1. 高級レンジ市場でシャープがコト提案
  2. コロナ対策で「春夏商戦」加湿器の動きに変異
  3. 「部屋干し」に優れた除湿機とは
  4. AIの時代の義手や義肢
  5. 3者の備えが「ニューノーマル」
  6. 地域店が救う高齢者のオンライン難民
  7. 迫る「総額表示」の義務化
  8. セコマに学ぶ真の「地域密着経営」とは

地域店ドットコム運営元

株式会社ブレインズ

ブレインズのコンサル

地域店 コンサルティング

おすすめ記事

前代未聞の合展&バスツアー

売上目標0円、合展ではなく勉強会に1月29日、全国津々浦々から地域家電店の精鋭80以上の店…

最近の投稿

PAGE TOP